登録日:2019/04/03

今回で34回を迎えた「蔵のまち喜多方観光写真コンテスト」は、県内外から248点の作品をご応募いただきました。(春部門82点、夏部門72点、秋部門70点、冬部門24点)
たくさんの魅力ある作品をお寄せいただき、心より御礼申し上げます。

さて、1月に行なわれた審査会の結果、入賞された23点の作品を紹介いたします。

このコンテストのテーマは、「観光ポスターや観光パンフレットなどで喜多方の魅力を広くPRできる作品」です。

来年度も当コンテストを開催する予定ですので、春夏秋冬”魅力ある喜多方”の作品をぜひお気軽にご応募ください!

なお、ご自宅でプリントされたものは審査対象外となります。
応募の際は、応募票に記載してあります応募上の注意をお読みいただきますようお願い申し上げます。

来年度も、喜多方の魅力を発信させることのできる作品をぜひご応募ください!
たくさんのご応募お待ちしております。

PDF
PDFファイル(ファイルサイズ:3.84 MB)
  • *第34回 蔵のまち喜多方観光写真コンテスト 入賞作品*

登録日:2019/03/29

毎年4月中旬~下旬にかけて見頃を迎える日中線記念自転車歩行者道しだれ桜並木。

しだれ桜の開花~見頃の時期に合わせて循環バスを運行いたします。

しだれ桜並木は、約3㎞ほどあり約1,000本のしだれ桜が植栽されております。
通りには、桜のトンネルのようになっている壮観な場所やかつて日中線を走っていたSLが展示されている人気のスポットがあります。

ぜひ循環バスをご利用いただき、しだれ桜をお楽しみください。

運行期間:平成31年4月13日(土)~4月30日(火・祝)

料  金:1回乗車大人200円、小人100円

時刻表やバス停留所など詳しくはPDFファイルをご覧ください。

PDF
PDFファイル(ファイルサイズ:4.54 MB)
  • ❀日中線記念自転車歩行者道しだれ桜並木循環バスを運行いたします❀

登録日:2019/03/13

【周遊バスで楽しむさくらまつり】

★おすすめポイント★
さくらまつり期間中運行される周遊バスは、しだれ桜並木近くの南北に5か所、ふれあい通りに5か所の停留所があります。

⦿約4時間
⦿おすすめ時期:4月中旬~下旬


 喜多方駅
  ↓
  ↓ 周遊バス3分
  ↓
①押切川公園バス停
 SL広場(フォトスポット)&かけっこ広場(出店)
  ↓
  ↓ 徒歩10分
  ↓
②桜のトンネル
 花が並木の両側から垂れ下がる
  ↓
  ↓ 徒歩10分
  ↓
③旧村松駅北バス停乗車→周遊バス→甲斐本家蔵座敷前下車
◆旧甲斐家蔵住宅見学
  ↓
  ↓ 徒歩10分
  ↓
④ふれあい通り
 食事・体験 見学・地酒試飲
  ↓
  ↓ 周遊バス(寺町角又は幸町)
  ↓
会津バス営業所
  ↓
  ↓ 徒歩7分
  ↓
⑤うるし銀座の桜物語
 さくらティーでおもてなし
  ↓
  ↓ 徒歩7分
  ↓
 喜多方駅


①周遊バス「押切川公園バス停」 SL広場&かけっこ広場
喜多方から北部の熱塩まで走っていたSLが展示されています。
向かいの広場では手作り市などの物販コーナーがございます。

②桜のトンネル(イメージ・画像1)

③周遊バス「旧村松駅北バス停」乗車
 周遊バス「甲斐本家蔵座敷前バス停」降車
◆旧甲斐家蔵住宅(画像2)
喜多方を代表する蔵座敷をボランティアガイドがご案内します

④ふれあい通り
・食事(ラーメン・郷土料理・カフェ)
・体験(うちわに型染体験)
・地酒試飲

⑤うるし銀座の桜物語
・ぬりの里「桜パフェ」(画像3)
・木之本「さくら模様の漆器やチャーム」
 桐のこ人形館「猫じゃらし学園」
・おくや「ピーナッツソフトや桜の豆菓子」
・マルサ漆器「漆塗りの逸品を探しに」
・ガーデンホテル「ランチとカフェ」

※周遊バス運賃(1回乗車ごと 大人200円、小学生100円、未就学児無料)
※画像はイメージです。店舗の情報は変わることがございますので当日ご確認ください。

「喜多方さくらまつりパンフレット・お得な情報つかってみんべぇ券」をご用意しております。

PDF
PDFファイル(ファイルサイズ:4.54 MB)
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(徒歩と周遊バス)*
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(徒歩と周遊バス)*
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(徒歩と周遊バス)*

登録日:2019/03/11

【桜まつり限定ランチと「おたづき蔵通り重伝建保存地区」非公開の蔵・庭見学】

★おすすめポイント★
里山の古民家レストランの昼膳を楽しみ、公開日・人数を限定して拝見する小田付地区個人のお庭や蔵座敷巡りに参加します。「おたづき蔵通り」は、近世に遡る町割りが良好に残り、国の重要伝統的建造物保存地区に選定されました。旧街道を通る小さな旅を味わいます。

⦿4時間~5時間
⦿おすすめ時期:4月上旬~下旬


日中線しだれ桜並木駐車場
  ↓
  ↓ 車で20分
  ↓
①古民家で楽しむ和食の昼膳:さくらまつりでちょっと贅沢なランチ
  ↓
  ↓ 車で20分
  ↓
②新金忠・食堂&バルにて受け付け・ガイド同行
  ↓
  ↓ 徒歩5分
  ↓
③非公開 個人所有のお庭をガイド同行で拝見
  ↓
  ↓ 徒歩10分
  ↓
④古いまちわりが残る「おたづき蔵通り」蔵や民家のみどころをご案内
  ↓
  ↓ 徒歩10分
  ↓
⑤非公開 個人所有の蔵座敷をガイド同行で拝見
  ↓
  ↓ 徒歩10分
  ↓
到着:新金忠食堂&バル(飲み物付)


①ふるさと懐石しぐれ亭
上三宮町に100年の歴史を持つ古民家を移築再生した食事処です。(予約不要)
雄国や磐梯山を望む里山の佇まいに、都会の喧騒を忘れ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。桜にちなんだ昼膳に、郷土伝統料理「こづゆ」と手打ちそば、甘味&コーヒーもついた贅沢な昼膳を。 ◆2,500円+350円(コーヒー&デザート)

②出発日限定コース 4/13,14,20,21,27,28
新金忠・食堂&バル集合(画像1)
会津北方小田付郷町衆会「ガイドとめぐるコアな蔵めぐり」
参加料1,000円(お飲み物付)
午後発コースに参加 13:25まで受付 13:30~15:30
※新金忠限定ランチ 1,000円(前日までの予約制)

②出発日限定コース以外なら、ガイドと歩く「とっておきの蔵めぐりコース(蔵座敷拝見コース)」
●ご希望日の1週間前まで要予約
●ガイド料金:1名3,000円(お客様1名~10名様まで)

③非公開のお庭

④おたづき蔵通り裏路地

⑤非公開の蔵座敷(画像2)
蔵の中にお客様を招くお座敷が「蔵のまち」ならではのおもてなし





  • *春の喜多方 おすすめモデルコース2(車編)*
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース2(車編)*

登録日:2019/03/08

【しだれ桜のトンネルと桜咲く喜多方周遊】

★おすすめポイント★
約3㎞にわたりおよそ1000本のしだれ桜がトンネルをつくる桜並木は、旧国鉄日中線跡に植栽されました。
夜桜が楽しめる塩川町の御殿場公園や、楚々とたたずむ山奥の1本桜まで喜多方の桜をめぐります。

⦿4~5時間
⦿おすすめ時期:4月中旬~下旬


観光駐車場
  ↓
  ↓ 車で5分
  ↓
①日中線跡のしだれ桜並木
  ↓
  ↓ 車で10分(R16号)
  ↓
②慶徳稲荷神社 シダレザクラ
  ↓
  ↓ 車で40分
  ↓
③山都町沼ノ平鏡桜と棚田の桜
  ↓
  ↓ 車で30分
  ↓
④山都蕎麦の昼食(一部のお店では寒晒しそば)
  ↓
  ↓ 車で30分
  ↓
⑤塩川町 御殿場公園のソメイヨシノ
  ↓
  ↓ 車で20分
  ↓
観光駐車場


①日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木は廃線跡の一部を遊歩道として残し、約3㎞におよそ1000本のしだれ桜が植栽されています。(画像1)

②慶徳稲荷神社のしだれザクラ(画像2)
慶徳稲荷神社の参道西側にあるシダレザクラです。
慶徳稲荷神社は毎年7月の半夏生に、お田植祭りが開催されます。「会津の御田植祭」として、会津美里町の伊佐須美神社とともに「国重要無形民俗文化財」に指定されました。

③山都町沼ノ平 鏡桜(画像3)と棚田の桜
棚田の跡地を利用した里山の魅力を伝えている「沼ノ平集落」には、小さな池に姿を映すことで人気の「鏡桜」や棚田の桜の群生があります。

④山都蕎麦(そばマップpdfファイル)
飯豊とそばの里「山都町」では、寒暖の差が激しい風土が生む良質のそばが人気。
一部のお店ではGW頃まで「寒晒しそば」を召し上がれます。(限定販売、なくなり次第終了)

⑤塩川町御殿場公園の桜
歴代会津藩主一家の行楽地であり、会津藩の鷹狩場であった「御殿場公園」には4月中旬から200本のソメイヨシノが咲きます。
夜はライトアップされ、夜桜が楽しめます。

PDF
PDFファイル(ファイルサイズ:3.39 MB)
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(車編)*
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(車編)*
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(車編)*