🏠旧甲斐家蔵住宅の保存・活用に向け、皆さまのご支援をお願いします🏠

登録日:2022/10/06

「蔵のまち喜多方」を象徴する観光名所「旧甲斐家蔵住宅」を整備し、多くの方に喜多方の歴史と文化に触れていただけるよう、保存・修理・工事費用として活用するため、ガバメントクラウドファンディングを実施します。

◆どんなプロジェクト?
 旧甲斐家蔵住宅は、大正6年から7年の歳月をかけ大正12年に完成したと伝わる贅の限りを尽くした喜多方市を代表する蔵住宅です。
 令和5年には築100年を迎えますが、度重なる災害や経年劣化により、現在、店蔵と座敷蔵の一部のみを公開しており、本当の価値をお伝え出来ない状態にあります。
 このため、旧甲斐家蔵住宅を観光・情報発信の拠点として整備し、地域の方に親しまれ、多くの観光客の方に喜多方の歴史・文化に触れていただけるよう保存修理工事を行います。
 工事については、令和4年度の仮設防災設備設置工事から、令和5年度以降、店蔵、醤油蔵・座敷蔵、主屋と順次整備していく予定です。すべての工事の完成は、令和8年の夏ごろを予定しており、多くの期間と費用が必要となります。
 そこで、市民のみなさまをはじめ、全国の多くの方から、旧甲斐家蔵住宅の保存修理へのご支援を賜りたく、ガバメントクラウドファンディングに挑戦します。
 ガバメントクラウドファンディングは、工事完了を予定している令和8年度まで毎年実施する予定であり、保存修理工事費用の一部として活用させていただきますので、多くのみなさまの応援をよろしくお願いします。​​

◆ガバメントクラウドファンディングとは?
 自治体が抱える地域の課題解決のため、ふるさと納税の寄付金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄付を募る仕組みです。ふるさと納税制度と同様に、税金の控除を受けたり、お礼の品をもらうこともできます。

寄付お申込先はこちらから https://www.furusato-tax.jp/gcf/1835
募集期間:令和4年10月1日(土曜日)から令和4年12月末まで
目標金額:1,000,000円
問合せ先:喜多方市役所 観光交流課観光・物産振興室 Tel:0241-24-5249・5296

HP
ホームページはこちら
  • 🏠旧甲斐家蔵住宅の保存・活用に向け、皆さまのご支援をお願いします🏠
  • 🏠旧甲斐家蔵住宅の保存・活用に向け、皆さまのご支援をお願いします🏠