*春の喜多方 おすすめモデルコース(車編)*

登録日:2019/03/08

【しだれ桜のトンネルと桜咲く喜多方周遊】

★おすすめポイント★
約3㎞にわたりおよそ1000本のしだれ桜がトンネルをつくる桜並木は、旧国鉄日中線跡に植栽されました。
夜桜が楽しめる塩川町の御殿場公園や、楚々とたたずむ山奥の1本桜まで喜多方の桜をめぐります。

⦿4~5時間
⦿おすすめ時期:4月中旬~下旬


観光駐車場
  ↓
  ↓ 車で5分
  ↓
①日中線跡のしだれ桜並木
  ↓
  ↓ 車で10分(R16号)
  ↓
②慶徳稲荷神社 シダレザクラ
  ↓
  ↓ 車で40分
  ↓
③山都町沼ノ平鏡桜と棚田の桜
  ↓
  ↓ 車で30分
  ↓
④山都蕎麦の昼食(一部のお店では寒晒しそば)
  ↓
  ↓ 車で30分
  ↓
⑤塩川町 御殿場公園のソメイヨシノ
  ↓
  ↓ 車で20分
  ↓
観光駐車場


①日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木は廃線跡の一部を遊歩道として残し、約3㎞におよそ1000本のしだれ桜が植栽されています。(画像1)

②慶徳稲荷神社のしだれザクラ(画像2)
慶徳稲荷神社の参道西側にあるシダレザクラです。
慶徳稲荷神社は毎年7月の半夏生に、お田植祭りが開催されます。「会津の御田植祭」として、会津美里町の伊佐須美神社とともに「国重要無形民俗文化財」に指定されました。

③山都町沼ノ平 鏡桜(画像3)と棚田の桜
棚田の跡地を利用した里山の魅力を伝えている「沼ノ平集落」には、小さな池に姿を映すことで人気の「鏡桜」や棚田の桜の群生があります。

④山都蕎麦(そばマップpdfファイル)
飯豊とそばの里「山都町」では、寒暖の差が激しい風土が生む良質のそばが人気。
一部のお店ではGW頃まで「寒晒しそば」を召し上がれます。(限定販売、なくなり次第終了)

⑤塩川町御殿場公園の桜
歴代会津藩主一家の行楽地であり、会津藩の鷹狩場であった「御殿場公園」には4月中旬から200本のソメイヨシノが咲きます。
夜はライトアップされ、夜桜が楽しめます。

PDF
PDFファイル(ファイルサイズ:3.39 MB)
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(車編)*
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(車編)*
  • *春の喜多方 おすすめモデルコース(車編)*