✐黒沼 令 彫刻展 思索と行為✐

黒沼 令(くろぬま れい 1978〜)は、岩手県盛岡市出身の彫刻家です。2011年より郡山女子大学で教鞭を取り、実技制作やアートによる地域文化振興に取り組みながら、2001年から国画会展に毎年出品しています。東北地方においても、岩手県芸術祭や福島県総合美術展、郡山市美術展などで作品発表を重ねています。
黒沼 令は、作品に人間的なものが現れることを目指し、一貫して木彫りによる人物像を制作しています。寄せ木や組木といった技法で自由に木材を組み合わせ、彫っていく過程で現れてくる人間のかたちは、観る人に静謐とした印象を与えます。本展覧会では、初期の全身像から、頭部と手を中心とした構成の最近作までの木彫作品21点を展示します。

  • ✐黒沼 令 彫刻展 思索と行為✐
HP
ホームページはこちら

スポット基本情報

開催場所
喜多方市美術館
開催期間
2024年6月8日~2024年7月21日
休日
水曜日
受入時間
午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
料金
一般 600円/小・中・高校生 250円/65歳以上75歳未満 300円/
未就学児・75歳以上 無料

主催者お問い合わせ先

お問い合わせ先
喜多方市美術館
電話番号
0241-23-0404

周辺マップ