新宮城跡

新宮城跡

会津新宮城は、福島県西部、会津盆地北西部に位置しており、南北朝時代から室町時代前期に会津北部から新潟県の東蒲原郡方面に勢力を持っていた有力武士、新宮氏の城館跡である。
南北朝~室町時代 会津領有を命じられた佐原十郎義連の孫で、新宮六郎左衛門時連が築いたといわれている。(国指定史跡)

スポット基本情報

お問い合わせ先
喜多方市文化課
開催場所
〒 966-0923 福島県喜多方市慶徳町新宮字舘内ほか
電話番号
0241-24-5323

周辺マップ