慶徳稲荷神社

慶徳稲荷神社

慶徳稲荷神社の田植神事は明応年中(1492~1500年)に地頭が神田を寄付し、供物を備え、その年の吉凶を占い、田植え歌を歌いながら神田に田植えをしたのが初めと伝えられている。一度廃れたが、江戸時代に復活した。田植え神事の分布上、日本の北限である。

スポット基本情報

お問い合わせ先
喜多方観光物産協会
電話番号
0241-24-5200