古代文字とは、いまから3000年以上も昔に古代中国で誕生した漢字です。語源となったのは、美しい自然が織りなす景色や人々の営みの姿。喜多方のまちには、漢字の語源を体感できる原風景が多く残っています。(「感じる漢字のまち喜多方」コンセプトブックより)
「漢字のまち喜多方」は書家で刻字作家の故高橋政巳先生を中心に、漢字の語源を知り、子どもたちと楽しく漢字を学びながら、豊かな文化を育んで行くことを目的に始められました。喜多方を漢字のまちにする会では、「創作漢字コンテスト」やまちなかの看板をたどりながら語源を調べるツアー「古代文字ミステリーウォーク」を実施しています。

古代文字ミステリーウォークの遊び方

古代文字ミステリーウォーク

1.観光案内所や樂篆工房で問題用紙を買う(1000円)
2.問題用紙の地図に書かれた番号のお店に行く
3.古代文字の看板の字を書いてみる
4.お店の人に意味を聞く
5.問題用紙のヒントを参考にキーワードを解答欄に書く
6.喜多方を表す文章が出来上がるので出発場所に報告
7.記念品をもらう
 「古代文字のクリアファイル」
 ※お名前を古代文字に表現したカードは後から郵送されます

古代文字ミステリーウォーク種類

古代文字ミステリーウォーク

①・②ふれあい右回り・左回りルート
③重要伝統的建造物群保存地区 小田付ルート
④小田付健脚ルート
⑤喜多方駅からルート
⑥喜多方駅からよくばりコース
⑦大和川酒造コース
以上のコースに蔵のまち喜多方老麺会の500円の金券を付けると、
名前の由来カード(100円)もついて、1500円で購入できます。

当日受付と販売

・西四ツ谷観光案内所 0241-24-3542
・喜多方駅観光案内所 0241-24-2633
・または樂篆工房(0241-22-3131 TEL&FAX)へ
ホームページはこちら
http://kanjinomachi.com/event/4521.html


団体様は事前に喜多方観光物産協会へお申し込みください。
事前申し込みですと、古代文字のお名前カードは当日お渡しできます。 
0241-24-5200(代表)

参加記念品

古代文字ミステリーウォーク

・古代文字であらわしたお名前カード
・古代文字のクリアファイル