農業

喜多方はそもそも豊かな農村でした。豊かな農村の背景には、喜多方を取り巻く山なみやそこからもたらされる良質の湧水、さらにはそれを活かして生産された作物、その作物を保存・発酵させるための建造物としての蔵、その蔵が喜多方で生きる男のステイタスとなりこぞって個性的な蔵を建てたからこそ、喜多方は蔵のまちと呼ばれるようになりました。
その蔵を目的に観光客が訪れるようになり、食事に勧められたのが「喜多方ラーメン」だったのです。このように豊かな農村だったからこそ、今の喜多方があるといえるのです。
どうぞ、蔵やラーメンを含めて農村喜多方をお楽しみください。そして田舎に帰るかのように、何度も足を運んでください。掲載情報以外にも沢山の体験メニューがありますので、興味が湧いたら一度お問合せください。

お問合せ・予約:喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンター TEL:0241-24-4488
HP:http://www.kitakata-gt.jp/

農業のスポット

ご覧になりたいスポットをクリックしてください。